塔2018年8月 月詠

朔日に参拝する人数多なり内宮おかげ横丁歩く

弟の顔は覚えていないのに存在だけは覚えてる祖母

まだわたし孫と認識されている祖母は疲れてよく横になる

同じ顔してると施設の職員に言われる祖母、母、娘の高い背

おいてくのって祖母は病院と呼ぶ施設の部屋で母を見上げる