キリトリセンの向こうがわ

もう今日は終わってしまったあたたかい雨がわたしの髪をぬらして

キリトリセンわたしのまわりに引いてみるミシン目からは涙がこぼれる

吸い殻の煙流れる喫茶店となりの客の赤いジャケット

かがやきが雨の向こうに残ってて今の季節は虹が出やすい

外は青を燃やすように暑いだろう定時をすぎて消える夕焼け

通帳に黒い数字を印字してキリトリセンの向こうに来られた

毎朝のテレビ会議はぶつぶつと切れては白い音声が鳴る